わっち恵伽と申しんす★  ここでは、紋切り遊びを中心とした、わっちの趣味の時間をご紹介いたしんす。


by yuuzyo-okei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
久しぶりの更新なのに、またしばらくお休みするご連絡です。

只今、4人目妊娠中で、もうすぐ出産予定です。
そのため、まだしばらく更新はできなそうです。

皆様、また再開(再会)できる日まで、お元気で…
[PR]
# by yuuzyo-okei | 2010-12-16 21:47 | 独り言

お裁縫

とても前の記事なのですが、手芸が苦手な私が頑張って作ったものなので、
ご紹介させていただきます。

昨年の春は妊娠中で、早産の危険があったため、
自宅で絶対安静という日が多かったのですが、
そんな合間をぬって、上の子の入学準備をしました。

それまで、保育所で使うものはお下がりか、
ありあわせのものを持たせることが多く、
バックなど手作りしてあげることがありませんでした。

母として、学校に入るということに特別な思いがあり、
入学のときぐらい手作りのものをそろえてあげようと、
ちくちくお裁縫をしたのでした。



体操着を入れる袋
f0124354_12111014.jpg



ズック袋
f0124354_12122451.jpg



コップ・歯ブラシ入れ
f0124354_12154162.jpg



マスク入れ
f0124354_12155572.jpg

給食の準備の時につけるマスクを入れておく巾着です。



絵本バック
f0124354_12164397.jpg

図書室で借りた本を入れておくためのバックです。



鉛筆さし
f0124354_155423.jpg

授業中、筆箱を机の上に出していて落としたりすると、
大きな音がしたり、鉛筆などが散乱したりして、
授業の妨げや本人が集中できなくなるので、
使う分の鉛筆や定規などをここにさして机の上に出して置くようにする物です。



お裁縫が苦手なわっちでありんすが、ぬし、、子供衆のためにがんばってみんした。
[PR]
# by yuuzyo-okei | 2009-07-16 10:45 | ものづくり

興味津々

ファブリック帯の本

大竹 恵理子 / 河出書房新社



という本を、少し前に購入しました。
たぶん、書店に並んですぐに購入したみたいです。


内容は、大人の兵児帯のすすめ・・・といった感じでしょうか。
着物をもっと身近に着てもらうために、浴衣だけではなく、
着物にも兵児帯を使えるように考えられたようです。

大人の着物に合う兵児帯は、この作者さんが勤めていらっしゃる着物のお店“くるり”さんで
売っていらっしゃるようですが、この本ではそれ以外に、ショールなどを使えるだとか、
手作りできるということで、作り方、結び方も載っています。

着物を着たい願望が強いものの、着付けに自信がなかった私にとって、
この本は、とても興味深いものでした。

もちろん、ちゃんとした帯をしめた着物姿が目標ですが、自信がなくて手が出ないよりは、
まずは着物を着てみる・・・というように、きっかけにできたらと思いました。

単の着物を仕立てておいたものの、妊娠してしまいきることができませんでしたので、
まずはこの着物を着ることを目標に・・・浴衣からf(^ ^;)

で、肝心のファブリック帯(兵児帯)はというと・・・
ただいま手作り中です!

詳しいことや完成品はまたあらためてご報告させてもらいんする。
[PR]
# by yuuzyo-okei | 2009-06-29 22:37

最近読んでいる本

筆談ホステス

斉藤里恵 / 光文社



「ひとり時間」のススメ (中経の文庫)

中山 庸子 / 中経出版



この2冊をちょこっとした時間に読んでいます。
“筆談ホステス”のほうは、もう少しで読み終わります。
“「ひとり時間」のススメ”は時々開く感じなので、もう少しかかるかな。


“筆談ホステス”が読み終わったら、

種子(タネ)たちの知恵―身近な植物に発見!

多田 多恵子 / 日本放送出版協会



を読み始めようかな・・・と思っております。
なんで、このような本を購入したかといいますと・・・
娘の教科書音読に付き合っていましたら、“たんぽぽのちえ”という文がありました。
音読を聞きながら「そういうことだったのかぁ・・・」などと感心させられていた時期に、
本屋さんでこの本が目にとまり、思わず買ってしまったのですf(^ ^;)
[PR]
# by yuuzyo-okei | 2009-06-25 10:43

初体験

初めて、オフ会を体験させていただきました!

とっても嬉しく、楽しい時間だったのですが、ご報告が遅くなってしまい、
やんさま、ももさま、申し訳ありませんm(_ _ )m

もうお二人のご報告では、こんな私にはもったいないような
書き方をしていただいてしまっております。



では、私のつたない文章で、がんばってご報告をさせていただきます。

5月20日、やんさま、momoさまのいる街へ行く用事がありました。
やんさまに行くことをご連絡させていただいたら、会いましょうと言っていただきました。
私も、お会いしたかったし、この後いつ行けるかもわからなかったので、とても嬉しかったのです。
ただ、用事をすませて空く時間がわからずご迷惑だろうな・・・
と思ったのですが、それでもいいとやんさまに言っていただき、心の広い方だと思いました。
やんさまには、momoさまへのご連絡をしていただき、感謝しております。
そして、momoさまからも、すぐに楽しみにしていますとご連絡いただき、とても嬉しかったです。

このように、とっても嬉しい言葉をいただいていたので、お会いできることがとても楽しみでした。
ただ1つだけ不安だったのは、自分の人見知りな性格と、しゃべりべたでした。

まずやんさまと、私も知っているお店で待ち合わせをしました。
やんさまは、話し上手で、聞き上手な方でした。
なので、私は緊張していたものの、何とか話すこともでき、楽しい時間が過ぎていきました。
途中、親子の微笑ましい会話も拝見させていただきました。
息子さんは、お母さん大好きなんだなぁ・・・なんて思ってしまいました。

その後、場所を変えてmomoさまと合流しました。
momoさまは、とてもやわらかい雰囲気のうける方でした。
それでいて、芯のしっかりした方なんだなぁ・・・とお話をしていて思い、尊敬しちゃいました。
お二人ともそうなのですが、私のまとまりのない話にちゃんと耳を傾けてくださり、
答えてくださっていたことに、とても感謝をしました。
楽しい会話の時間だったのですが、私の宿の時間でお開きに・・・
momoさまとももっとお話したかったので、自分の段取りの悪さを反省しちゃいました。

大人なお二人のおかげで、とても楽しい時間をすごさせていただきました。

できれば、またお二人のいる街にお伺いするときは、お会いしたいと思っております。
そして、今度は時間をがんばって作り、かてりぃーなさまともお会いしたいと思うのでありました。


今回お泊りしたホテルは、いつなるときも利用していんすホテルでありんしたんでありんすが、
今回は初めて1人で泊まりんした。
お気に入りのホテルなんで、旅行のご報告ホテル編として、またあらためてご報告しんす。

[PR]
# by yuuzyo-okei | 2009-06-18 09:33